1cmの宇宙~Masahide Nakada(中田昌秀)~

 
 

☆新作【シロイルカ026】

  1. 10:20:33
まだまだ寒くて、
お布団から出るのが億劫な毎朝です。

夜は夜で、
部屋を暖めたり、
厚着をしたりすると、
体がポカポカしてきて眠くなるし。

日照時間も短くなるし、
冬は眠くなる様に出来ているんだろうなぁ・・・と、
良い訳じみた分析も虚しくなる程に、
まぁ、眠い。

さて、
皆さんの元に、
着々と自由が丘のご案内ハガキが届いている頃と思います。
今回は豆皿を表のデザインに選びました。
まだ作品としてご紹介してないので、
近日中にご紹介しますね。

今日ご紹介するのは、
シロイルカです。
クリッとした黒目と、
真っ白な体が綺麗でしょ?

シロイルカ026シロイルカ026-2シロイルカ026-3シロイルカ026-4

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【オオサンショウウオ002】

  1. 23:29:25
着々と皆様のもとにDMが届いている様で何よりです。

今年一年の総決算。
是非楽しみにしてて下さいね。

今日ご紹介する作品は、
オオサンショウウオです。

両生類の宝庫、日本で
象徴的な生き物と言ってもいいんじゃないでしょうか?

食用に持ち込まれたチュウゴクオオサンショウウオとの交雑が
問題になっているそうです。
厄介なことに、
そのチュウゴクオオサンショウウオも希少動物なので、
外来種として処理出来ない様です。

人間がこの地球上に存在している以上、
こう言った悲劇も生態系の歴史の一部になってしまうんでしょう。
(あえて進化とは言わないけど)

人の手が加わって、
本来の生き方から大きく外れても、
それでもシンプルに「生きる」事に
尽くす動物達。
考えさせられます。

オオサンショウウオ002オオサンショウウオ002-2オオサンショウウオ002-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【マンタ027】

  1. 10:20:22
今回も慌ただしく、
そして大量のDMを発送した関係で、
(情けないことに)
自筆で一言書けませんでした。
素っ気なく感じるDMかもしれませんが、
気持ちはこもってます。

いままでペンダントトップをDMの図柄にすることが
多かったですが、
今回は豆皿を図柄にしました。

明日には着くかな?

さて、
作品はマンタです。
優雅に海を羽ばたく様に泳ぐマンタ。
まるで空を飛んでいる様ですね。

マンタ027マンタ027-2マンタ027-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【answer 009】

  1. 21:07:33
朝晩冷え込んできて、
ただでさえかじかむ僕の手は、
カッチコチになります。
そして、
慢性的な肩凝りも、
どこかで痛めた腰も、
カッチコチです。

でも、今日も楽しく生きた!
明日も生きるぞ!
ってことで、
今日ご紹介するのは、
「answer」です。

無意識の意識、
ただただシンプルに生きる動物達、
命を繋いでいく動物。
そんな大きなテーマを
僕なんぞが扱っていいものかどうか・・・
(僕自身もなるべく人を傷つけず、
慎ましく生きて行きますので)
そこは軽く目をつぶって頂いて。

ザトウクジラ、ハンドウイルカ、アオウミガメが、
1つの答えに向かって泳ぎ進めています。
ガラス表面と、
裏面に水の流れを思わせる曲線を彫刻しました。
光が入って、
中に止まり、
色を淡く発色する様、
裏面はつや消しにしました。

answer009answer009-2answer009-3answer009-4answer009-5

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ギャラクシー009】

  1. 12:03:08
DMが出来上がり、
いよいよ自由が丘の個展に向けて
必死こく時期になってまいりました。

今年は沢山の個展やイベントがあり、
(ご招待頂いた皆様ありがとうございます)
まとまった制作時間が取れなかったけど、
今回はしっかり取れました。
おかげで新しい額/豆皿もいくつか作れたし、
ちょっと変化を加えた個展になりそうです。

いつもDM届いてる方には今回もお届け出来ると思いますが、
新規や、住所変更等で最近届いていないと言う方がいらっしゃいましたら、
喜んで発送させて頂きますので、
どうぞお気軽にお申し付け下さいね。
(今回のDM、なかなか良い感じです。)

ご紹介する作品は、
DMとは何ら関連性ないけど、
渦巻銀河です。
宇宙は果てしなく広く、
僕らの心も果てしなく深い。

ギャラクシー009ギャラクシー009-2ギャラクシー009-3ギャラクシー009-4

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved