1cmの宇宙~Masahide Nakada(中田昌秀)~

 
 

☆終わった〜。ありがとう。

  1. 23:15:28
松屋銀座の出店終わりました。

久々の関東での出店。
家からの通いは、
マイベッドでぐっすり休めるのは良いけど、
やっぱり通勤は大変です。

またしばらく皆さんとお会い出来ないのは寂しいけど、
しっかり準備して、
次回のイベントでお会い出来るのを楽しみにしています。

ありがとう。
また会いましょう。
(雨の中ドーナツを食べる僕)

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ザトウクジラ032】

  1. 21:30:20
何だかとっても眠いんだ・・・
パトラッシュ・・・
って、
死にませんよ。

でも、
ほんとに何だかとっても眠い。

今日は上野駅のタイ料理屋さんで、
たっぷりたらふく食べてから、
今帰りの電車の中。
良い具合に揺れて・・・
そりゃ気持ちいいよね。
あぁ、パクチー山ほど食べたい!!!
自分でコリアンダー栽培するかな???

さて、
今日ご紹介するのは、
背景にダイクロガラスを使用したザトウのペアです。
金属的に光る背景が何とも幻想的でしょ?

そして、ガラスの向こうへと泳ぎ進める、
後ろ姿のザトウのペア。
どんな会話をかわしながら泳ぎ進めているんだろうね。

さて、
明日だけど、
17時頃には片付け始めてしまいます。
なるべく早くお越し頂ければ嬉しいです〜。
ザトウクジラ032ザトウクジラ032-2ザトウクジラ032-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【キスジカンテンウミウシ019】

  1. 23:17:56
松屋銀座での展示も残す所あと2日。

日曜→月曜で終わり。
※ 最終日(30日:月曜日)は17時前には片付け始めます。

今回はちょっと天候には恵まれていないけど、
場所は地下鉄から外に出る事無く入れる松屋銀座店さん。
悪天候もなんのそのです。

メモリアルリング着けて来て下さった皆さん、
ありがとう。
それぞれが繋がっている感じがして、
嬉しかったです。

人はどんな金銀財宝もあちらへは持っていけないし、
車も時計も素晴らしい家に住んでいたってあちらへは持っていけない。
教科書に載ったって、石碑が建ったって、
あちらから誇らしく見やる事も出来ない。
あちらへ行くときは裸一貫だ。
ならば多くの人と関わって、
多くのものを吸収し、
自分の中に(関わりのある方の中に)
お花畑を作る事が何よりの幸せなのだと思う。

何を残すか では無く、 何が残ったか だと思う訳で。

皆さんの心にも僕の種がお届けできる様に、
(どす黒い花が咲いたらごめんなさい。笑)
これからも気持ちのこもった作品を作り続けていきたいと思っています。


そんな今日は(どんな今日だよ!笑)
キスジカンテンウミウシをご紹介。

普段の生活では絶対と言って良い程、
馴染みの無い、生き物ですが、
海の中でどっこい生き抜いています。
寒天の様な半透明ボディと、
イエローのラインがポップで可愛らしいでしょ?
キスジカンテンウミウシ019キスジカンテンウミウシ019-2キスジカンテンウミウシ019-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【バオバブ020】

  1. 23:35:14
明日の午前中ですが、
ちょっと事情がございまして・・・
本来の出店場所に、僕と作品の存在が無いかもしれません。

おそらく
午後になったら元の場所(7F京橋寄り下りエスカレーター前)
に復活しますので、
もし、
明日の午前中お越し頂こうと思って頂いていた方がいらっしゃったら、
同じフロア(7F)のエテルニテさんをお訪ね下さい。
一時的に僕の作品達はそこに居ます。
そして僕はおそらく館内をウロウロしてますので、
呼び出して下さればすぐにエテルニテさんに舞い戻ります。

よろしくお願いします☆

さて、
今日の作品は、
背景がオパールの様な輝きを魅せる、
神秘的なキラキラ背景。

そして、
ブルー系/グリーン系に光る満天の星達。

そして、
バオバブの木です。
バオバブ020バオバブ020-2バオバブ020-3バオバブ020-4

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆松屋銀座、1日目終了。

  1. 23:25:26
いやぁ、久しぶりの立ち仕事...
疲れた。
でも、
心地の良い疲れかな?

また明日から出会いを待ちます。
目一杯楽しみます。

今回はいつもとちょっと違う什器なので、
戸惑ったけど、
まぁ何とかなりました。

見ての通り平場なので、
通りすがりに見る事が出来ます。

緊張しないでいらして下さいね。
松屋銀座11.5-10松屋銀座11.5-8松屋銀座11.5-5

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved