1cmの宇宙~Masahide Nakada(中田昌秀)~

 
 

☆新作【ハイビスカス007】

  1. 23:48:40
食事に行く時間が無い程、
盛り上がりを見せる、
クリエーターズフェスタ。

沢山の方がこのイベントを楽しんでいらっしゃいます。
嬉しい限りです。
ハンドメイドの素晴らしさを体感して下さってます。

オッサンな僕は早くも疲れが・・・
今日は飲みに行きたい気分だったんだけど、
ひとりぼっちだったし(笑)
素直に帰りました。(松屋で牛丼食べて)

明日になると、
疲れが取れるんです。(予言)
いつもこういうイベントは、
3日目位からスッと体が軽くなるんです。
不思議ですね。
きっと体が慣れるんです。

さぁ、明日も楽しんできます。


作品はハイビスカスです。
これまた大好きな花の1つです。
眺めていると、
心のロウソクに灯がともります。
元気をもらえるお花です。
ハイビスカス007ハイビスカス007-2ハイビスカス007-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

★初日終了(栄 LACHIC)

  1. 23:26:36
こんばんは。
今日、
お会い出来た方、
ありがとうございます。
みなさんにお会いするために一年間頑張ってきました。

明日からまた皆さんにお会い出来るのが楽しみです。

名古屋での展示は残念ながら、
(今の所)1年に1回です。
このわずかな機会にご縁が出来る事を祈りつつ…
今はホテルで明日の英気を養っています。
せっかくの機会なので、
近くまでいらした方は是非遊びにお立ち寄り下さい。
そして、お気軽にお声かけ下さいね。

それでは。
今日の画像は売場の風景です。
ココを目がけて来て下さいね。(笑)


トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ピグミーシーホース002】

  1. 17:05:11
名古屋に到着しました。

実は直前になって、
風邪をひいてしまい、
かなりバタバタと今日を迎えてしまいました。
熱は微熱程度で、
鼻水とくしゃみが止まらず、
何せダルい。

大嫌いな注射をうってもらい、
薬飲んで、しっかり寝たら、
まぁまぁな体調には戻せました。

風邪ひいたりすると、
真っ先に痛くなるのが 腰。
今日も大きい荷物を抱えながら、
腰を庇いつつ、
名古屋の街を歩き回ります。
夜から搬入なので、
鋭気を養っておかねば!!!

というわけで、
いよいよ明日から
名古屋ラシックの「クリエーターズフェスタ」
始まりますよ。

皆さんにお会い出来るの楽しみにしています。

さて、ご紹介する作品は、
ピグミーシーホースです。
何処から何処までが、
その生き物か分かるかな?
擬態しているサンゴも周りに配してみたので、
よりリアルでしょ♪

1cmの宇宙 ガラス作家のブログ-ピグミーシーホース002
1cmの宇宙 ガラス作家のブログ-ピグミーシーホース002-2
1cmの宇宙 ガラス作家のブログ-ピグミーシーホース002-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ウィング018】

  1. 11:25:05

さて、
いよいよ名古屋へ向かう準備が整ってきました。

今日、荷物をまとめて、
発送して、
明日一日フリーで、
ちょっと心身リフレッシュして、
明後日、新幹線で名古屋へ。

LACHIC CREATORS FESTA 2011

色んなジャンルのクリエーターが参加する
【LACHIC CREATORS FESTA 2011】
25組のクリエーターに混じって、
僕も出店します。

会場:ラシック1階 ラシックパサージュ
会期:4月28日(木)〜5月3日(火・祝)
11時から21時 最終日は19時にて終了

是非遊びにきて下さいね。


今日紹介する作品は、
ウィングの最新作。

とても柔らかなベージュの背景に浮かび上がる、
白→エレファントベージュの大きな翼。
細めのシルバーチェーンなら女子。
ゴツ目のシルバーチェーンなら男子と、
男女兼用出来るデザインです。
ちなみに、暗い所で発光しますよ。



トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ヘルフリッチ006】

  1. 23:34:08
シコンハタタテハゼを作りました。

通称ヘルフリッチ。
どちらにしても分かる人にしか分からない名称ですね。

じつはとても難しかった作品です。

まず僕の使っているガラス材料だと、
紫系が少ない。
そして、
黄色と紫の相性が宜しくなく、
境界線が黒ずんでしまう・・・

そんな訳で、
シンプルながらも色んな技を組み合わせた作品です。





トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved