1cmの宇宙~Masahide Nakada(中田昌秀)~

 
 

☆新作【オリオン座011】

  1. 00:44:49

オリオン座

の新作です。

星座って、地球から見てそうなっているだけであって、
隣り合う星同士は実際はもの凄い距離はなれているんだよね。

オリオン座の中央に位置する三つ星だって、
1000光年/1300光年/800光年

これは地球からの距離だから、それぞれの星の距離とは違うし、
もちろん推定の距離だろうけどね。

そう考えると不思議だよね。

違う星から見たら(宇宙の別の星に知的生命体がいるとして)
太陽も何かしらの星座の一部になっているのかな???


さてさて、この作品。

地球をガラスの表面に浮かばせまして(技術的には熔着と言います)
地球の周りには波紋を細工しました。

オリオン座は主要な星だけを抽出しデザイン。

もちろん、見かけの明るさに応じてジルコニアの大きさを変えています。

ベテルギウスはちゃんと赤色をしているでしょ???

細かいって!?
はい!こだわり派です。


オリオン座 画像 写真 011

オリオン座 画像 写真 011-2

オリオン座 画像 写真 011-3

 
 
 
 

☆新作【オルカ027】

  1. 00:42:32

オルカ

の新作です。

爽やかLOVEな作品、オルカのハート作品です。

とても人気があるこのデザイン、
過去にも何作か作りましたが、
あっという間にお嫁に行っちゃったっけ・・・

今回の子はどうだろうかな???

シッポと体で囲まれた海がハート形になっているでしょ???
ちょっとした隠し絵的な控えめさもあって、
ファッション的にも身につけやすいんだよね。

ところでこのオルカ(シャチ)って生き物。
ズングリムックリした体で愛嬌があるけど、
泳ぐスピードは・・・
ほ乳類の中では水中を最も速く泳ぐことが出来るんです。

ちょっと予想外じゃない???
最高時速82kmだって。

そして、とても知能の高い動物で、
同種間で争う様な事も滅多にはないし、
利益にならない戦闘は好まない。

捕食目的で人間を襲った例は皆無だそうだ。

サメやクジラも襲ってしまうシャチは、
食物連鎖の頂点にいる訳で、天敵はいない。

同じ地上の食物連鎖の頂点にいる人間とは
えらい違いだね。

人間は人間同士で利益にならない争いもするし、
自らで自らを傷付ける事もある。
捕食目的とか関係無しに動物を襲う。

シャチを見習わなきゃね。


オルカ シャチ 画像 写真 027

オルカ シャチ 画像 写真 027-2

オルカ シャチ 画像 写真 027-3

 
 
 
 

☆新作【タイガー006】

  1. 00:29:06

タイガー

です。

大変好評をいただいている、ネコ科猛獣の顔のドアップです。

今回はホワイトタイガーにしました。

白と黒のコントラストが美しく、

また、グリーンが全体をまとめる役をしてくれています。

アクセントとしてヒゲを金色にしてみました。
もちろん純金を使用していますよ。

インパクトがありながらもファッション的にも合わせやすい作品ですね。

虎 トラ とら タイガー ホワイトタイガー 白虎 画像 写真 006

虎 トラ とら タイガー ホワイトタイガー 白虎 画像 写真 006-2

虎 トラ とら タイガー ホワイトタイガー 白虎 画像 写真 006-3

 
 
 
 

☆新作【サザンクロス006】

  1. 00:25:48

サザンクロス

の新作です。

南十字星の事です、はい。

美しいブルーの空に浮かび上がる、4つのジルコニア。
そして、夜空を十字に切り裂く光。

力強く主張するヤシの木のシルエットが美しいです。

夢に出てきそうな幻想的な景色です。

南十字星 サザンクロス 画像 写真 006

南十字星 サザンクロス 画像 写真 006-2

南十字星 サザンクロス 画像 写真 006-3

 
 
 
 

☆新作【フェザー013】

  1. 00:13:24

フェザー

の新作です。

さて、フェザーの新作です。

今回はちょっと変わったジルコニアを使用しましたよ。

三角形にカットされたジルコニアを羽根の上部に配し、
6条の光の筋を付けました。

羽根はフワフワと柔らかくガラスの中を漂い、
キュービックジルコニアと6条の光は鋭く輝いています。

曲線と直線のコントラストが良いでしょ???

フェザー 画像 写真 013

フェザー 画像 写真 013-2

フェザー 画像 写真 013-3

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved