1cmの宇宙~Masahide Nakada(中田昌秀)~

 
 

☆新作【ケツァール 001】

  1. 10:20:47
古代アステカではケツァールはケツァルコアトルの使いであり、聖職者と王だけが羽毛を身につける事が出来たとされる。
グアテマラの国鳥。
長い飾り羽根、
頭から背にかけての美しい青緑色と腹部の濃赤色がとても美しい鳥である。

ケツァール001ケツァール001-2ケツァール001−3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【パンダ012】

  1. 09:39:37
草原で笹をハミハミ・・・パンダちゃん。
ポッコリお腹と短い手足。
リラックスした感じが可愛いでしょ。

パンダ012パンダ012−2パンダ012−3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【クマゼミ 001】

  1. 10:23:19
手の中にクマゼミ。
みんなの大嫌いな「ゴ◯△リ」じゃないよ。
翅の透け感とか感じてもらえるかな?

クマゼミ001

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【コウカチョウ012】

  1. 22:35:37
生命活動の一部分を水中/水面で生活する昆虫のことを水生昆虫という。
タガメ、ゲンゴロウ、トンボ、ゲンジボタルなどが有名だろう。
とりわけ幼虫の時期を水中で過ごす昆虫は大変多い。
トンボ、カワゲラ、トビケラ、カゲロウなどがそうだ。

2013年5月某日、南太平洋上に浮かぶトルネシア連邦、トルアン環礁において、
大変貴重な昆虫が採取された。
海に生息するチョウである。

淡水に生息する昆虫は先に延べた通り、数種存在するが、
海水に生息する昆虫が発見されたのはきわめて珍しい事である。

発見したトルネシア人ダイバーは、水深30メートル辺りで、
ヒラヒラと漂う花の様な物を発見し、
「取り除こうと近づいた所、チョウの形をしていたので大変驚いた。
空中を羽ばたくのと同じ様に海中を泳ぎ進めていた。
捕まえようと手を近づけたら、周りの海水ごと結晶化してしまった。」(本人談)

にわかに信じがたい事実ではある。
目撃者が本人しかおらず、また現代科学では立証出来ないため、
慎重に研究を進めている。

この生命体だが、
「光花蝶(コウカチョウ)」と名付けられた。


すいません、いつもの嘘話です。

コウカチョウ012コウカチョウ012−2コウカチョウ012−3コウカチョウ012−4

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
 
 

☆新作【ホオグロヤモリ 011】

  1. 11:18:26
「キョキョキョキョキョキョキョ・・・」
可愛い鳴き声でお馴染みの「ホオグロヤモリ」です。
西表島に行った際はいつもお部屋で鳴いてくれます。
結構大きい鳴き声で、声の正体が分かるまでは
ちょっと不気味だったけど(笑)、
分かってからは、心地のいい声に。
灯りに集まってくる蛾とかの大物を
ほおばる時のヤモリ・・・かわゆす☆

ホオグロヤモリ011ホオグロヤモリ011-2ホオグロヤモリ011-3

トラックバック (-)     コメント (-)
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved